水野晃樹

水野晃樹

(スポーツ)
みずのこうき

サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー(主に右サイドハーフ)。
1985年9月6日生まれ。静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身。身長173cm、体重62kg。
サッカー選手の鈴木啓太は従兄。元サッカー選手の水野和樹は実兄。
ジェフユナイテッド市原・千葉では、イビチャ・オシム監督の指導の下、レギュラーに定着する。
U-20日本代表として2005年FIFAワールドユース選手権出場。
水本裕貴とともに、「ウォーターボーイズ」と呼ばれる。
2007年、イビチャ・オシム監督によりサッカー日本代表(A代表)に選出され、同年のAFCアジアカップに出場した。

所属クラブ

-2003
静岡市立清水商業高等学校
2004-2007
ジェフユナイテッド市原/ジェフユナイテッド市原・千葉
2008.1-2010.6
セルティックFC
2010.7-2012
柏レイソル
2013-2014
ヴァンフォーレ甲府
2015-
ジェフユナイテッド市原・千葉

個人タイトル

  • 2006 Jリーグカップ MVP

* リスト::サッカー選手

ネットの話題: 水野晃樹

人気

新着

新着ブログ: 水野晃樹