池上嘉彦

(読書)
いけがみよしひこ

言語学者。1934年京都市生まれ。東京大学大学院英語英文学専修課程修了。1969年、イェール大学Ph.D.(言語学)。東京大学名誉教授、昭和女子大学文学研究科教授。日本認知言語学会*1・会長(2007年現在)。東京言語研究所 - 理論言語学講座 セミナーなど、「ことば」に関心のある方へ*2・運営委員(2006年1月現在)を務め「認知言語学」の講座も持っている。
意味論、詩学、記号論など幅広く研究。著書、訳書多数。

「する」と「なる」の言語学―言語と文化のタイポロジーへの試論 (日本語叢書)

「する」と「なる」の言語学―言語と文化のタイポロジーへの試論 (日本語叢書)

意味論―意味構造の分析と記述

意味論―意味構造の分析と記述

詩学と文化記号論―言語学からのパースペクティヴ (講談社学術文庫)

詩学と文化記号論―言語学からのパースペクティヴ (講談社学術文庫)

など。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ