決断主義

決断主義

(一般)
けつだんしゅぎ
  • カール・シュミットの「主権者とは、例外状況にかんして決定を下す者をいう」「何が決断されるかよりも決断されること自体の方が大切だ」 といった主張を表す用語。ナチズムとの親和性が指摘されている。
  • 宇野常寛が、サブカルチャー批評で用いている用語。「DEATH NOTE」「コードギアス」など、主人公が超能力で革命を目指す物語を肯定的に評価する際に使われるらしい。

政治神学

政治神学

ゼロ年代の想像力

ゼロ年代の想像力

ネットの話題: 決断主義

人気

新着

新着ブログ: 決断主義