沖渉二

沖渉二

(アート)
おきしょうじ

官能劇画家、SM挿絵作家。兵庫県出身。「伝説の緊縛絵師」。

東京美術学校卒。太平洋戦争には従軍し、帰還後、大阪で新聞やカストリ雑誌に洋画的イラストを描く。

1950年代半ば上京。ルーツSM雑誌「裏窓」などで、妖美な挿絵を描き、人気を得る。

1970年代のSMブーム時には、多くの雑誌に執筆。

80年代半ばからは、スポーツ雑誌の挿絵を、別名義「美影栄」で執筆したため、「沖捗二」は「幻の作家」とされたいた。

新着ブログ: 沖渉二