満井忠男

満井忠男

(一般)
みついただお

1998年当時、不動産会社「三正」の社長を務めていた人物。実力者の自民党衆院議員三塚博(清和会会長)の元秘書。
同年、東京・神田神保町の土地の所有権を移したように装い、金融機関の差し押さえを免れようとした強制執行妨害の容疑で警視庁に逮捕された。


2007年、朝鮮総連本部建物が差し押さえを逃れるために売買が計画された問題で、「仲介役」として名前を伏せて報道された人物と年齢や犯罪歴に整合性、共通性がきわめて高いことがインターネット上で指摘された。


その後、同年6月19日にTV局などの取材に応じ、自分が仲介役と正式に認めた。




リスト::朝鮮総連・朝鮮半島問題関係者