Hatena Blog Tags

漫画をめくる冒険

(読書)
まんがをめくるぼうけん

泉信行(イズミノウユキ、id:izumino)による、漫画論の「同人誌」。
編集はピアノ・ファイア・パブリッシング。

シリーズ第一巻「漫画をめくる冒険―読み方から見え方まで― 上巻・視点」

2008年3月14日 第一版発行 2008年5月10日 第二版発行
160ページ(第二版164ページ)
本体価格1300円

  • 序 ページをめくる時々の体験――「本」という形状にひそむ力

〈本〉の形をした漫画
漫画の読み/描き

  • 第一章 イメージをめぐる様々な視点――漫画には何が描かれ、何が描かれないのか?

読者には何が見え、何が見えないのか?
「誰でもない者」の視点
「誰か」の視点
コラム*同化と異化による主観表現

  • 第二章 それは誰の主観(プライヴァシー)なのか?――漫画を「絵」で読む

私的な世界を描く
小林尽の手による世界――『School Rumble』のイメージ
描き手の意識、絵の意識、読み手の意識
津田雅美の手による世界――『eensy-weensyモンスター』のイメージ
ストリーム・オブ・コンシャスネス
すばるのつれていく世界――曽田正人『昴』のイメージ

  • 上巻あとがき
  • 第二版解説「想像力の教科書」(海燕)
  • 奥付

主に扱っている作家・作品は、浦沢直樹「YAWARA!」、小林尽「School Rumble」、津田雅美「彼氏彼女の事情」「eensy-weensy モンスター」、曽田正人「昴」など。
第二版より、精神科医・斎藤環、ゲーム作家/小説家・元長柾木、漫画家・緒方ていの推薦文が書かれた帯が付属。また巻末に、海燕(id:kaien)による解説が4P収録されている。

メロンブックス(商品ページ)とLilmag(商品ページ)にて委託販売中。

  • 書評掲載誌

斎藤環「今月買った本」第76回

文藝春秋 2008年 06月号 [雑誌]

文藝春秋 2008年 06月号 [雑誌]

斎藤環「おたく神経サナトリウム」
ゲームラボ 2008年 06月号 [雑誌]

ゲームラボ 2008年 06月号 [雑誌]

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ