Hatena Blog Tags

瀬戸際外交

(一般)
せとぎわがいこう

 朝鮮民主主義の外交姿勢を他国が皮肉を込めてこう呼ぶ。
恣意的に挑発的な姿勢を取り、他国(特に米国)の関心を惹こうとする。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

【核抑止力によって保たれる平和が、真の平和じゃないことくらい、きっと世界の首脳だってわかってる。】 ~核兵器禁止条約第1回締約国会議に、世界で唯一の被爆国である日本は参加しなかった、、、   (#ウィーン核兵器禁止条約第1回締約国会議 #NPT核拡散防止条約には日本も参加 #NPT核拡散防止条約とは? #ウクライナ侵攻と核兵器と大国の欺瞞 #かつてウクライナは世界第三位の核兵器保有国だった #北朝鮮の核開発と瀬戸際外交 #信念のない日本の政治家 #北風と太陽)

オーストリア・ウィーンで開かれている核兵器禁止条約第1回締約国会議に日本は参加しなかった。もちろん核兵器賛成っていうことではない。(と思う。)アメリカが参加しないからだ。(でしょ?はっきり言うと)アメリカの核抑止の参加にある日本の立場上、というか、アメリカの顔色を伺って参加できないと。というわけで、岸田総理は、8月にアメリカで開催が予定されているNPT=核拡散防止条約の再検討会議には参加する。なんとゆーか、信念はないのか、日本の政治家には?で、核拡散防止ってどゆこと?今、核兵器持ってる国だけがこれからも持ち続けて、これ以上、核保有国を増やさないぞ、と。うちら核保有国だけで核は独占して、おいしい…