烈海王

(マンガ)
れつかいおう

板垣恵介作「グラップラー刃牙」「バキ」の登場人物。最大トーナメント編から登場。
本名は烈小龍。
※なお、「範魔刃牙」第96話より、親よりもらった名は、烈 永周と判明している。

白林寺出身、師父は劉海王。不世出の中国武術の達人であり、魔拳・烈海王の異名を取る。
ファンからは「烈先生」「蛮勇」などと呼ばれ愛されている。またオタク界隈では、男性ツンデレキャラの例として半ばネタ的に言及されることもしばしば。
アニメ版での声の出演は安井邦彦。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ