無店舗販売

無店舗販売

(一般)
むてんぽはんばい

商品を陳列する固定の売り場など店舗をもたずに、商品を直接、顧客に販売する方法のこと。

たとえば、通信販売、カタログ通販、訪問販売、移動販売、テレビショッピングなどがある。
また、電話勧誘等による販売も無店舗販売の一種である。


インターネットの普及により、通販業界の市場規模が拡大し、新しい業態として広がりつつある。
従来の店舗営業に比べ、地代の負担がなく初期投資を抑えたいベンチャーなどに適した営業方法のひとつ。

関連キーワード

ねずみ講マルチ商法

新着ブログ: 無店舗販売