理想気体の状態方程式

理想気体の状態方程式

(サイエンス)
りそうきたいのじょうたいほうてい

理想気体における気体の法則、すなわちボイル・シャルルの法則を一般化した方程式。状態方程式の1つ。
一般的に実在気体にも近似的にこの法則を使うことができる。

参照:理想気体の状態方程式 - Wikipedia

  • P … 気体の圧力〔atm〕または〔Pa〕
  • V … 気体の体積〔l(リットル)〕または〔m3
  • T … 気体の絶対温度〔K〕
  • n … 気体の物質量〔mol〕

のとき、比例定数(気体定数)を R として

PV = nRT

と表せる。

なお、R = 0.08206〔l・atm/(K・mol)〕 = 8.314×103〔l・Pa/(K・mol)〕 = 8.314〔J/(K・mol)〕 である(注:最右辺は〔m3・Pa〕 = 〔J〕を用いている)。


* リストリスト::物理関連

新着ブログ: 理想気体の状態方程式