田辺一鶴

田辺一鶴

(アート)
たなべいっかく

ヒゲの先生として有名な講談師。昭和4年2月 東京生まれ。若き頃、水木しげると交流があり、水木漫画のキャラとしても登場する。

略歴

昭和29年4月 十二代・田辺南鶴の内弟子となる。上野本牧亭で初高座。
昭和39年 新作講談「東京オリンピック」を発表。若者ファン激増。
昭和43年 NHK「ステージ101」のレギュラーを皮切りに、以来放送、舞台、映画、CM、執筆などに進出、全国区人気となる。
昭和46年 第1回放送演芸選奨(現・放送演芸大賞)受賞。
昭和47年 RCAよりプレスリーと競作「ポーク・サラダ兄ィ」リリース。
平成6年 講談・平成米騒動で「1994民間放送連盟番組娯楽部門1位賞」受賞。
平成12年 六本木「スイートベイジル」で「しょぱん漫遊記」ピアニスト・白石光隆と共演。
平成13年 11月10日、明治大学12号館、公開講座講師として「古書の世界」。11月18日、ロサンゼルス、禅宗寺ホールで「一鶴講談会」テレビ三局などマスコミ全制覇、毎日新聞インターネットにより世界中に映像が流れる

新着ブログ: 田辺一鶴