町村敬志

町村敬志

(社会)
まちむらたかし

社会学者、一橋大学教授。1956年12月4日北海道生まれ。東京大学文学部卒業。同大学大学院社会学研究科修士課程修了。東大文学部助手、筑波大学社会科学系講師、一橋大学社会学部助教授、1999年教授。2013年『開発主義の構造と心性―戦後日本がダムでみた夢と現実』で社会学博士。

著書

  • 『「世界都市」東京の構造転換――都市リストラクチュアリングの社会学』(東京大学出版会、1994年)
  • 『越境者たちのロスアンジェルス』(平凡社、1999年)
  • 『開発主義の構造と心性―戦後日本がダムでみた夢と現実』御茶の水書房 2011

編著

  • 『都市空間に潜む排除と反抗の力 (差別と排除の〔いま〕2) 』明石書店、2013 

新着ブログ: 町村敬志