略式手続

(一般)
りゃくしきてつづき

簡易裁判所において、50万円以下の罰金又は科料が相当とされる事件について、公判を開かずに書面審理のみによって裁判を行う手続(刑事訴訟法461条以下参照)。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ