石井公成

(読書)
いしいこうせい

仏教学者、駒澤大学教授。1950年東京都立川市生まれ。早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒業。同大学院文学研究科後期課程単位取得退学。94年「華厳教学史の研究」で文学博士。駒澤短期大学助教授、駒澤大学仏教学部教授。

著書

  • 『華厳思想の研究』春秋社 1996
  • 『聖徳太子 実像と伝説の間』春秋社 2016
  • 『〈ものまね〉の歴史 仏教・笑い・芸能』吉川弘文館 歴史文化ライブラリー 2017

共編

  • 『新アジア仏教史 05(中央アジア) 文明・文化の交差点』奈良康明共編 佼成出版社 2010
  • 『新アジア仏教史 10(朝鮮半島・ベトナム) 漢字文化圏への広がり』編 佼成出版社 2010
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ