礼砲

(一般)
れいほう

外交儀礼上、ホスト国の軍隊(あるいはそれに準ずる存在。以下略)が、ゲスト国に対して放つ空砲、およびゲスト国がその返答として射つ空砲。
ゲスト/ホストの格に応じて、以下のように発射する数が決まっている。

  • 国家元首またはその家族、もしくは国旗: 21発
  • 特命全権大使: 19発
  • 陸海空軍大将: 17発
  • 特命全権公使、または陸海空軍中将: 15発
  • 臨時代理大使、または陸海空軍少将: 13発
  • 臨時代理公使、総領事、または陸海空軍准将: 11発
  • 領事: 7発
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ