社会大衆党

(社会)
しゃかいたいしゅうとう
1950年結成の沖縄県の革新系地域政党
沖縄社会大衆党
1932年結成の日本の無産政党
1932年7月、全国労農大衆党と社会民衆党が合同して「社会大衆党」 が結成。
1940年7月に自発的解散の形をとって消滅、大政翼賛会に合流した。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ