福良淳一

(スポーツ)
ふくらじゅんいち

80〜90年代のプロ野球選手。現・北海道日本ハムファイターズ一軍ヘッドコーチ。
右投右打、ポジションは二塁手。背番号は51→1→85→78番。


1960年6月28日生まれ。宮崎県出身。

延岡工業高校から大分鉄道管理局を経て1985年、ドラフト6位で阪急ブレーブスに入団。
二塁手の連続無失策守備機会836の日本記録を持つ守備の達人。

1987年、二塁手の定位置を獲得。

オリックス・ブルーウェーブでは主に2番打者として活躍。
華麗な守備と巧打で1995年、1996年の2度のリーグ優勝、1996年の日本一に貢献した。

1997年、現役引退。
1998年、コーチに就任。
2000年、スカウト部に転向。

2005年、北海道日本ハムファイターズの二軍内野守備・走塁コーチに就任。
田中賢介を育て、一軍に昇格させた。

2007年、二軍監督に就任。
2008年、一軍ヘッドコーチに就任。
2009年から打撃コーチを兼任している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ