竹原信一

(社会)
たけはらしんいち

鹿児島県阿久根市元市長

  • 1959年:生まれ
  • 1977年:鹿児島県立出水高等学校卒業
  • 1983年:防衛大学校を卒業し航空自衛隊に入隊
  • 1988年:自衛隊退官、帰郷して親の経営する建設会社に就職
  • 2005年:阿久根市議会議員選挙で初当選
  • 2008年8月31日:阿久根市長選挙で初当選
  • 2009年1月22日:公職選挙法に抵触するとして市議ら28人に刑事告発される
    • 2月6日:阿久根市議会が竹原市長不信任決議案を可決
    • 2月10日:市議会解散を告示
    • 5月31日:出直し市長選挙で再選
  • 2010年12月:市長解職の賛否を問う住民投票で賛成が過半数となり失職
  • 2011年1月16日:2度目の出直し市長選挙で落選

選挙活動中にブログの更新を行ったことが公職選挙法違反に抵触するとして刑事告発されているが、竹原はホームページの公開は「文書図画」の「頒布」ではないとの見解をホームページ上で示している。


再選後、公約に掲げた「市職労事務所を市役所から退去させる」などについて実行に動き出している。
ブログでは「ユダヤ勢力」や「ロスチャイルド」についてしばしば語っており、いわゆる陰謀論に関心が高い傾向がうかがえる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ