第七官界彷徨

第七官界彷徨

(読書)
だいななかんかいほうこう
  • 著者:尾崎翠
  • 発表:昭和6(1931)年
  • 1983年から舞台にもなり、1998年には監督:浜野佐知、脚本:山崎邦紀で映画化された(第七官界彷徨 尾崎翠を探して)

簡単な説明

小野町子によって語られる二人の兄と一人の従兄との共同生活の物語。

主な登場人物

小野町子
一助(長男・分裂心理病院に勤めている医者)
ニ助(次男・蘚の研究をしている学生)
三五郎(従兄・音大志望)

この本で読めます

  • 『第七官界彷徨』創樹社(ISBN:4794301537
  • 『尾崎翠・田中古代子・岡田美子選集』富士書店(ISBN:4938875128
  • 『不思議の国のララ』(抄録)メタローグ パサージュ叢書(ISBN:4839830088
  • 『尾崎翠 ちくま日本文学全集』筑摩書房(ISBN:4480102205
  • 『尾崎翠全集』創樹社(ISBN:4794300840
  • 『定本 尾崎翠全集〈上巻〉』筑摩書房(ISBN:4480710914
  • 『定本 尾崎翠全集〈下巻〉』筑摩書房(ISBN:4480710922
  • 『尾崎翠集成〈上〉』筑摩書房 ちくま文庫(ISBN:4480037918
  • 『尾崎翠集成〈下〉』筑摩書房 ちくま文庫(ISBN:4480037926

新着ブログ: 第七官界彷徨