総トン数

(一般)
そうとんすう

[英] Gross tonnage(略称:GT)
総トン数は、艦船を除く船舶の容積を表す単位。
船の外板の内側から外板の内側まで全ての容積をあらわしており、すなわち船の中がどのくらい広いかをあらわす基準となっている。したがって、質量を表す「トン」とは関係ない。
現在わが国の総トン数には、条約により国際統一された「国際総トン数」とわが国独自の「総トン数」の2つがある。国際総トン数は、船の全容積に係数*1を乗じて算出され、総トン数は国際総トン数の数値に国内調整のためさらに2次係数を乗じて算定する。

由来

近世には船体や船室など船を構成するすべての内部空間の容積を算定し、100立方フィートを1トンに換算して表す方法が確立したことが総トン数のルーツとなっている。「トン」の呼称は、酒樽を叩くとタンタンと音がするので、これが訛ってトンとなったと言われている。

*1:条約の算定方式に変わっても同型船であれば従来と同じ数値になるようにした調整係数

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ