置石

(一般)
おきいし
  1. 悪戯で道路や線路上に石を置く行為。
  2. 風趣をそえるため、庭などに据える石。
  3. 囲碁で、両者の力量に差があるときに、弱い方の人があらかじめ星の上に二子(にし)以上置く黒石。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ