羽柴氏

(読書)
はしばし

羽柴秀吉(豊臣秀吉)を創始者とする一族の家系及びその名字*1。「羽柴」の由来は織田家の重臣である丹羽長秀と柴田勝家にあやかり、丹羽の「羽」と柴田の「柴」を1字ずつもらってつけたというのが定説であるが、確たる典拠はない。

*1:本姓は当初は平氏を名乗っていたが、秀吉の関白就任時には藤原氏に改め、その後は新しい氏を創始して豊臣氏となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ