胎蔵界五仏

(一般)
たいぞうかいごぶつ

仏教の尊像の一種で大日如来、宝幢如来、開敷華王如来、無量寿如来、天鼓雷音如来のことを指す。密教では金剛界曼荼羅と胎蔵界曼荼羅の2つを最も重視しており、これらを合わせて両界曼荼羅と言う。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ