自衛隊体育学校

自衛隊体育学校

(社会)
じえいたいたいいくがっこう

自衛隊体育学校は、東京都練馬区大泉学園町の陸上自衛隊朝霞駐屯地の敷地内にある日本の自衛隊の機関の1つ。
陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の共同機関として、部隊における体育指導者の育成と体育に関する調査・研究を目的として、1961年8月17日に創設された。
数多くのオリンピック選手を輩出していることでも知られている。
2007年3月にスポーツ科学科を新設。

自衛隊体育学校の使命

  • 部隊等における体育指導者の育成
  • オリンピック等国際級選手の育成
  • 体育に関する調査研究

オリンピック出場隊員数・成績

西暦年 開催地 出場人数 金メダル 銀メダル 銅メダル
1964年 東京オリンピック 20人 1 1 0
1968年 メキシコオリンピック 13人 3 0 0
1972年 ミュンヘンオリンピック 11人 0 1 0
1976年 モントリオールオリンピック 14人 0 0 1
1980年 モスクワオリンピック 12人 - - -
1984年 ロサンゼルスオリンピック 18人 2 2 0
1988年 ソウルオリンピック 13人 0 1 0
1992年 バルセロナオリンピック 8人 0 0 1
1996年 アトランタオリンピック 8人 0 0 0
2000年 シドニーオリンピック 7人 0 0 0
2004年 アテネオリンピック 4人 0 0 1
2008年 北京オリンピック 6人 0 0 0
2012年 ロンドンオリンピック 12人 2 0 0

新着ブログ: 自衛隊体育学校