若林正俊

(一般)
わかばやしまさとし

元政治家
生年月日:1934年(昭和9年)7月4日
出身地:長野県
参議院議員。元衆議院議員。自由民主党所属(町村派)。長野選挙区。当選2回。*1

長男:若林健太

経歴

  • 1957年(昭和32年)、東京大学法学部私法学科卒業後農林水産省に入省。
  • 1983年、第37回衆議院議員総選挙で初当選。
  • 1986年、第38回衆議院議員総選挙で2度目の当選。
  • 1989年、総務政務次官。
  • 1993年、第40回衆議院議員総選挙で3度目の当選。
  • 1998年、第18回参議院議員通常選挙で当選。
  • 2001年、財務副大臣(第2次森改造内閣・小泉内閣)
  • 2002年、自民党総務。
  • 2004年、参議院議員通常選挙で2度目の当選。
  • 2005年、参議院自民党政策審議会長。
  • 2006年、環境大臣(安倍内閣)。
  • 2007年(平成19年)、環境大臣兼農林水産大臣(安倍内閣)。農林水産大臣(安倍改造内閣・福田内閣)。
  • 2010年、本会議で青木幹雄議員の投票ボタンを押していた問題で議員辞職。

*1:衆3回・参2回

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ