薔薇水晶

(アニメ)
ばらすいしょう

←(第六ドール)雛苺|水銀燈(第一ドール)→

キャラクターとして

PEACH-PIT原作の漫画『ローゼンメイデン(Rozen Maiden)』および,アニメ『ローゼンメイデン・トロイメント』に登場するキャラクター。
ローゼンメイデンシリーズ第七ドールで、第五ドール真紅のローザミスティカを狙う。
水晶を使った攻撃能力を持ち、地面から水晶を生やす、空中から水晶の破片を降らせる、接近戦では水晶の剣で闘う、相手を水晶に閉じ込める、と遠中近距離オールマイティの能力を持つが、戦闘以外の能力は正直芳しくない。
左目に薔薇を象った眼帯をはめているが、その下には普通の目があった。

薔薇乙女第七ドールということだが、実際はローゼンの弟子である「槐」が作った人形で、ローゼンメイデンではない。ローゼンメイデン・トロイメント第十二話『少女』でアリスゲームの勝者となるが、六つのローザミスティカの負荷に耐えられずに砕け散ってしまった。

なお、本当の第七ドールは「雪華綺晶」である。

アニメでのCVは後藤沙緒里 。

サブタイトル

ローゼンメイデン・トロイメント第1話。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ