Hatena Blog Tags

藤岡信勝

(読書)
ふじおかのぶかつ

昭和18年北海道生まれ。
北海道大学教育学部卒。
同大学大学院教育学研究科博士課程単位取得。
現在、拓殖大学日本文化研究所教授。
新しい歴史教科書をつくる会を設立発起人。現在副会長。
元々は共産党員で、湾岸戦争を機に保守派に転向。
自由主義史観研究会・代表
「つくる会」における数々の内紛を主導した疑いがある。
リスト::学者::人文科学

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

『《 沖縄集団自決論争 》始末記』(4)〜大江健三郎『沖縄ノート』を読みながら〜 私が、この論争や裁判に興味を持ったのは 、かなり遅い。つまり 、「大江健三郎」を吊るしあげるような論争や裁判が、相当進んでからのことだった。私は、「大江健三郎」が、曽野綾子や小林よしのり、藤岡信勝、渡部昇一等を筆頭とする一群の「ネット右翼」たちに批判、攻撃、罵倒されて 、窮地に立たされているらしいことを知った時、初めてこの《 沖縄集団自決論争 》や《沖縄集団自決裁判》に興味を持った。「日本の宝」である《 大江健三郎》を、

『《 沖縄集団自決論争 》始末記』(4)〜大江健三郎『沖縄ノート』を読みながら〜私が、この論争や裁判に興味を持ったのは 、かなり遅い。つまり 、「大江健三郎」を吊るしあげるような論争や裁判が、相当進んでからのことだった。私は、「大江健三郎」が、曽野綾子や小林よしのり、藤岡信勝、渡部昇一等を筆頭とする一群の「ネット右翼」たちに批判、攻撃、罵倒されて 、窮地に立たされているらしいことを知った時、初めてこの《 沖縄集団自決論争 》や《沖縄集団自決裁判》に興味を持った。「日本の宝」である《 大江健三郎》を、幼稚・稚拙な論理で批判し、罵倒し、嘲笑するとは何事か、と。文学関係者のハシクレとして義憤を感じた…

■「統一教会 」と「保守論壇」は、こんなに深く結びついていたのか(2)・・・藤岡信勝と鴨野守。 藤岡信勝(「保守論壇」)と鴨野守(「統一教会 」)は、沖縄集団自決論争の取材調査で、沖縄を、二人同伴で、三度、訪問している。鴨野守(藤岡信勝)は、「wiLL」緊急増刊号(2008/8)で、こう書いている。 《「大江・岩波裁判」の判決日が迫る中で、座間味島の宮平秀幸証言が注目を集めている。私たち両名は、旅行会社が主催した2,008年一月のツアーに参加して偶然この新証言に接し、その後二月と三月に、その裏付けと補強

■「統一教会 」と「保守論壇」は、こんなに深く結びついていたのか(2)・・・藤岡信勝と鴨野守。 藤岡信勝(「保守論壇」)と鴨野守(「統一教会 」)は、沖縄集団自決論争の取材調査で、沖縄を、二人同伴で、三度、訪問している。鴨野守(藤岡信勝)は、「wiLL」緊急増刊号(2008/8)で、こう書いている。 《「大江・岩波裁判」の判決日が迫る中で、座間味島の宮平秀幸証言が注目を集めている。私たち両名は、旅行会社が主催した2,008年一月のツアーに参加して偶然この新証言に接し、その後二月と三月に、その裏付けと補強取材のため、二回の現地フィールドワークを行った。》藤岡信勝と鴨野守が、タッグを組んで、いわゆ…

■「統一教会 」と「保守論壇」は、深く繋がっている、のではないか。 ネットウヨ雑誌『 wILL』と『HANADA』の背後には統一教会がいるのではないか。かつて「wiLL」の常連執筆者だった某女史によると、銀座の某所で、雑誌のスポンサーと政界フィクサーに会ったと言っている。金回りのいい怪しい人物たち。保守論壇こそ「統一教会 」とズブズブの関係にあったのではないか。私の書斎の本棚の片隅に、2008年8月発行の『wiLL』緊急増刊号、《 沖縄「集団自決」 狙われる沖縄》、がある。私は、作家の大江健三郎と曽野綾

■「統一教会 」と「保守論壇」は、深く繋がっている、のではないか(1)。ネットウヨ雑誌『 wILL』と『HANADA』の背後には統一教会がいるのではないか。かつて「wiLL」の常連執筆者だった某女史によると、銀座の某所で、雑誌のスポンサーと政界フィクサーに会ったと言っている。金回りのいい怪しい人物たち。保守論壇こそ「統一教会 」とズブズブの関係にあったのではないか。私の書斎の本棚の片隅に、2008年8月発行の『wiLL』緊急増刊号、《 沖縄「集団自決」 狙われる沖縄》、がある。私は、作家の大江健三郎と曽野綾子が絡んでいる、この「沖縄集団自決論争」あるいは「沖縄集団自決裁判」に、その末端の一員と…

帽子いっぱいの虚

僕がスミスのスティルいるを歌いながらビックバンに服を売りにくると、買い取りは閉まっていたーがっかりしているとジスチャーミングマンを歌いながら女がやってきたー見たことがある、函館中央図書館の銅像の女神で押し倒したことがあるー「お久しぶりね中野太郎さん、私はルスサタ、イエス、カムジン、イナンナ、イザナミ、アマテラス、あまのうずめ、ヴィーナス、アフロディテ、危機が迫ってるわ。来て」僕は車で五稜郭の創価学会会館に着いた 「日本文明を滅亡せよ」太宰治が三島由紀夫、鶴見済、宮台真司、小林よしのり、村上春樹、百田尚輝、櫻井よしこ、池上彰、佐藤優、藤岡信勝、池田大作、小泉純一郎、竹中平蔵、菅、安倍晋三、岸田文…