褐毛和種

(動植物)
あかげわしゅ

牛の品種の1つ。黄褐色で黒毛和種よりもやや大きい。熊本や高知に古くからいた主として朝鮮系の牛に明治時代後半からシンメンタール種の雄を交配したものに発し、1930年に決められた最初の改良目標に向けて改良され、1938年に標準体型が決められた。褐毛和種熊本系と褐毛和種高知系の2種類ある。熊本系の名称は熊本あか牛、高知系の名称は土佐和牛などと呼ばれている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ