西村修平

西村修平

(一般)
にしむらしゅうへい

1950年生まれ。秋田県出身の排外主義者にしてウヨク活動家。現在は「主権回復を目指す会」代表。

以前は、國民新聞編集委員や維新政党・新風千葉県本部代表なども務めていた。

経歴

2002年10月4日に横浜地方裁判所で懲役1年6ヶ月、執行猶予5年の有罪判決を受ける。
2008年9月1日に西村氏が東村山駅前で行った街宣の内容をめぐり、同年9月26日、千葉英司元東村山警察署副署長が名誉を毀損されたとして訴える*1。2010年4月28日に東京地裁立川支部は名誉毀損性を認定し、西村氏に対して10万円の支払いを命じる判決を言い渡した*2

主な活動内容

 2007年頃から「行動する保守」を自称し、おそろしく下品な手書きの看板をかぶりサンドイッチマンと化し、維新政党・新風の副代表である瀬戸弘幸や在特会メンバーなどと全国で恫喝行脚を行なっている。いつの間にか新風の闇将軍的存在に。
http://evilla.site90.net/chimpu/hentai.jpg

  • 2009年9月27日、在特会のデモに反対するプラカードを掲げた人物に率先して暴行を働く。

ネットの話題: 西村修平

人気

新着

新着ブログ: 西村修平