西澤明訓

(スポーツ)
にしざわあきのり

元サッカー選手。ポジションはフォワード(センターフォワード)。
1976年6月18日生まれ。静岡県出身。
ユニフォームに襟があると、必ず立ててプレーする。
強靭なフィジカルを生かしたポストプレーには定評がある。味方の選手を生かす術も心得ており、セレッソ大阪では森島寛晃と絶妙のコンビプレーを見せた。また、ボレーシュートが得意で、2000年のハッサン2世杯の日本対フランス戦で見せたボレーシュートは語り草となっている。
日本代表としては国際Aマッチ29試合に出場し10得点をマーク。2000年AFCアジアカップ、2002年FIFAワールドカップに出場した。
膝、足首など度重なる故障が原因で、2009年、惜しまれつつも33歳の若さで現役引退。

所属クラブ

1992-1994
静岡県立清水東高等学校
1995.4-1995.6
セレッソ大阪
1995.7-1996
フォレンダム(オランダ2部:留学)
1996-2000.11
セレッソ大阪
2000.12-2001.6
RCDエスパニョール(リーガ・エスパニョーラ)
2001.7-2001.12
ボルトン・ワンダラーズ(イングランド・プレミアリーグ)
2002-2006
セレッソ大阪
2007-2008
清水エスパルス
2009
セレッソ大阪


リスト::サッカー選手

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ