角筆

角筆

(一般)
かくひつ

象牙や竹の先端を細く削った筆記用具。それで紙面を直接へこませて書いた。訓点の記入などに用いられた。かくひち。つまじるし。

新着ブログ: 角筆