記録文学

記録文学

(読書)
きろくぶんがく

記録的要素の強い文学。作者が事実を客観的に描写した、文学作品。ジョン=リードの「世界をゆるがした一〇日間」など。ルポルタージュ。報告文学。

新着ブログ: 記録文学