謎の彗星

謎の彗星

(サイエンス)
なぞのすいせい

シュワスマン・ワハマン第3彗星。
1930年に発見されたのち、50年もの間行方不明になったことからこう呼ばれる。
2006年5月12日に、地球に再接近する。