谷甲州

谷甲州

(読書)
たにこうしゅう

 SF、歴史小説、山岳小説作家。

 代表作として「火星鉄道一九」、「終わりなき索敵」、「ヴァレリア・ファイル」、「白き嶺の男」、「凍樹の森」などがある。

 2003年12月現在、SFマガジンに「パンドラ」連載中。
 黙認ファンクラブとして青年人外協力隊がある。

受賞歴など

  • 79年、「奇想天外」誌にてデビュー作「137機動旅団」が掲載される。
  • 87年、「火星鉄道一九」が第18回星雲賞受賞(日本短編部門)。
  • 94年、「終わりなき索敵」が第25回星雲賞受賞(日本長編部門)。
  • 96年、「白き嶺の男」が第15回新田次郎文学賞授賞。

ネットの話題: 谷甲州

人気

新着

新着ブログ: 谷甲州