足利工業大学

(一般)
あしかがこうぎょうだいがく

栃木県足利市大前町に本部を置く私立大学。略称は足利工大、足工大。
設置者は学校法人足利工業大学。系列校として足利短期大学足利工業大学附属高等学校足利短期大学附属高等学校がある。
大前キャンパス(栃木県足利市大前町268-1)に工学部、本城キャンパス(栃木県足利市本城3-2120)に看護学部を設置している。

沿革

  • 1925年 - 足利市内の仏教寺院の連合会「足利仏教和合会」により、足利市月見ヶ丘の地に、聖徳太子の十七条憲法第一条『以和為貴』を建学の精神とする足利実践女学校を創
  • 1926年 - 文部大臣より実業学校としての認可を受ける
  • 1944年 - 足利実践女学校を足利女子商業学校と改
  • 1946年 - 足利女子商業学校を月見ヶ丘高等女学校と改称。財団法人月見ヶ丘学園を設
  • 1948年 - 学制改革により月見ヶ丘高等学校となる
  • 1951年 - 財団法人月見ヶ丘学園を学校法人月見ヶ丘学園と改組
  • 1961年 - 月見ヶ丘高等学校に男子部設置
  • 1962年 - 月見ヶ丘高等学校男子部に工業課程設置
  • 1965年 - 月見ヶ丘幼稚園を開
  • 1966年 - 月見ヶ丘高等学校男子部工業課程を母体に、足利工業大学開学(工学部)
  • 1968年 - 月見ヶ丘高等学校男子部が分離独立、足利工業大学附属高等学校となる
  • 1971年 - 月見ヶ丘高等学校を足利工業大学附属月見ヶ丘高等学校と改
  • 1972年 - 学校法人月見ヶ丘学園を学校法人足利工業大学と改称
  • 1973年 - 工学部に土木工学科、経営工学科を
  • 1979年 - 足利短期大学開学。足利工業大学附属月見ヶ丘高等学校を足利短期大学附属高等学校に、月見ヶ丘幼稚園を足利短期大学附属幼稚園に改
  • 1990年 - 大学院修士課程を設置
  • 1996年 - 大学院博士課程を設置
  • 1998年 - 工学部電気工学科を電気電子工学科に、経営工学科を経営情報工学科に改称
  • 2002年 - 工学部土木工学科を都市環境工学科に名称変更
  • 2006年 - 工学部経営情報工学科をシステム情報工学科に名称変更
  • 2011年 - 工学部5学科を1学科(創生工学科)5学系11コースへ学科再編
  • 2013年 - 大学院修士課程5専攻を2専攻へ再編
  • 2014年 - 足利短期大学看護学科を改組し、足利工業大学に看護学部看護学科を新設
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ