路木龍次

路木龍次

(スポーツ)
みちきりゅうじ

元日本代表のサッカー選手。
ポジションはディフェンダー。
1973年8月25日生まれ。長崎県長崎市出身。
178センチ。O型。利き足は左。
元々は左サイドアタッカー。横浜マリノスでサイドバックを経験し、浦和レッズでセンターバックにコンバート。
マイアミの奇跡では、決勝ゴールのきっかけとなるクロスボールを入れた。
日本代表国際Aマッチ5試合出場。
路木健は実兄。

選手歴

1986-1988
土井首中
1989-1991
国見高校
1992-1996
サンフレッチェ広島
1997-1999.?
横浜マリノス(1999年より横浜F・マリノス)
1999.?-2002
浦和レッズ
2003.2
ヴィッセル神戸(2003年2月退団)
2003.3-2003.6
大分トリニータ


* リスト::サッカー選手

新着ブログ: 路木龍次