踏み台運動

(一般)
ふみだいうんどう

適当な踏み台を上ったり降りたりすることで行うダイエット運動。

使用する台の高さは10-15cmほどが適当.踏み面の広さは,幅40cm奥行き30cmほどあれば十分.運動は4拍子にリズムで行う。
12で台の上にあがり,34で元の位置に戻り、上がった足から降りる.
1分ごとにでも,反対側の足から台にあがり、慣れれば,背筋と首筋を伸ばして,足下を見ないようにする.
バリエーションとして,左足が台に上がったら,浮いた足の右足でサッカーボールを蹴るようにもも上げ運動をし,その右足でおりるとよい。
 本運動は,通常の階段昇降に比して,膝にかかる負担はかなり小さい.
運動の強さは,台の高さとスピードとリズムで調整する.楽であるからややきつい,くらいの間隔で,ずっと続けられる強さで行う.
踏み台運動は,体重の上への移動があるため,エネルギー消費は,単なる歩行よりも大きい.
60kgの人が60カロリー消費するのに,普通歩行なら19分,10cmの台で1分に25回なら16分,30回なら13分で消費できる.
15cmなら1.5倍になり、30回/分なら9分である.
 本法は、室内で,テレビを見ながら,音楽を聴きながら実施できる.20回/分から開始し、25→30回と上げていくとよい。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ