那須正幹

(読書)
なすまさもと

児童文学作家。島根農科大学卒業。1942年(昭和17年)、広島県広島市生まれ。山口県防府市に在住。
大学卒業後、自動車会社営業職、書道塾手伝いを経て、1972年(昭和47年)、『首なし地ぞうの宝』(学習研究社)で作家としてデビュー。
27年間、シリーズ合計50巻続いた児童小説最大のヒット作品『ズッコケ三人組』(ポプラ社)シリーズで広く知られる。『ズッコケ中年三人組』も話題になった。
最新作に『衣世梨の魔法帳』(ポプラ社)シリーズや『山手町探偵クラブ』(金の星社)がある。
他の作品に、『大あばれ山賊小太郎』(偕成社)、『写楽ホーム凸凹探偵団』(講談社)、『コロッケ探偵団』(小峰書店)、『那須正幹の動物ものがたり』(くもん出版)、『お江戸の百太郎』(岩崎書店)各シリーズなど。
児童文学作家の竹田まゆみは実姉。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ