金峯山修験本宗

金峯山修験本宗

(一般)
きんぷせんしゅけんほんしゅう

仏教の宗派の1つ。天台宗に属していた金峯山寺が1948年に修験道大本山として独立し、大峯修験宗を立宗。1952年に金峯山修験本宗に改称した。吉野修験の総本山である金峯山寺を中心として信仰を行っている。