鈴々舎馬風

鈴々舎馬風

(アート)
れいれいしゃばふう

落語家。

四代目

1904〜1963
いかつい風貌から「鬼の馬風」と呼ばれ、毒舌と噺家の物真似、時事漫談的な噺で人気を得た。

五代目

1939.12.19〜
1956年、五代目柳家小さんに入門し「小光」を名乗る。翌年2月1日に新宿末広亭にて初高座。
4年後の二ツ目昇進と同時に「かゑる」に改名。
1973年真打昇進。1976年に馬風を名乗る。
2001年より落語協会副会長。
2006年より落語協会会長。
一門には柳家三語楼(六代目柳家小さん)、山田隆夫(鈴々舎鈴丸)、綾小路きみまろ、昭和のいる・こいるらがいる。

新着ブログ: 鈴々舎馬風