鈴木将久

(読書)
すずきまさひさ

中国文学者、一橋大学教授。1967年‐
1991年東京大学文学部中国文学科卒、97年同大学院人文社会系研究科博士課程修了、「1930年代上海におけるメディアと文学」で文学博士、明治大学政治経済学部専任講師、2002年助教授、2007年准教授、2010年教授、2013年一橋大学言語社会研究科教授。専攻は中国近代文学。

著書

  • 『上海モダニズム』中国文庫 東方書店 (発売) 2012

翻訳

  • 『最後の審判を生き延びて 劉暁波文集』廖天�罹,劉霞編 丸川哲史, 及川淳子共訳 岩波書店 2011
  • 『毛沢東と中国 ある知識人による中華人民共和国史』銭理群 (著), 羽根次郎, 阿部幹雄, 丸山哲史共訳 青土社、2012 
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ