鎌田哲哉

(読書)
かまだてつや

批評家。
1963年北海道生まれ。1998年「丸山真男論」で第41回群像新人文学賞を受賞。
主要論文「知里真志保の闘争」「「ドストエフスキー・ノート」の諸問題」「進行中の批評」など。
雑誌「重力」編集会議参加者として、「重力」01、「重力」02を刊行。
共著に大西巨人との対談集『未完結の問い』(作品社)がある。
最近は武井昭夫に関した仕事が多い。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ