長谷川憲正

(一般)
はせがわけんせい

元・郵政官僚。郵政民営化反対派の急先鋒。

2004年参議院議員に自民党から比例区で出馬、初当選。
自民党内では旧橋本派に所属。

2005年8月18日の「国民新党」立党メンバー。
第44回衆院選で選挙協力を行った新党日本の政党要件を満たす為に入党し、
選挙後に国民新党に復党した為、大きな非難を受けた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ