関岡英之

(読書)
せきおかひでゆき

関岡 英之(せきおか ひでゆき1961年生) は、日本の作家・評論家である。東京生まれ。1984年慶應義塾大学法学部卒。その後14年間銀行に勤務。1999年早稲田大学大学院理工学研究科に入学。2001年同修士課程を修了。著書に『拒否できない日本』・『なんじ自身のために泣け』がある。

『拒否できない日本』は「年次改革要望書」の存在を広く一般に広めた。小泉純一郎内閣には否定的であることから小林よしのりと並ぶ反米保守思想の持ち主である。ただし、反米と呼ばれるのは好きではないとのこと。また、チベット独立を訴えていることから反中思想でもある。森田実から「現代日本のガンジー」と評されている。

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E5%B2%A1%E8%8B%B1%E4%B9%8B" より作成

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ