阿佐線

(地理)
あさせん

土佐くろしお鉄道の路線。御免−奈半利間 42.7km
「阿佐」とは阿波国(徳島県)と土佐国(高知県)を意味し、両県を結ぶ予定線の一部を構成することに由来するが、当線は全線が高知県内にある。なお、徳島・高知県境をまたぐ阿佐海岸鉄道阿佐東線も予定線としての阿佐線の一部であり、土佐くろしお鉄道阿佐線は建設当時には阿佐西線とも呼ばれていた。
市販の時刻表も含め、一般には専ら愛称の「ごめん・なはり線」が使用されている。詳しくは「ごめん・なはり線」を参照。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ