電気泳動

(サイエンス)
でんきえいどう

Electrophoresis

タンパク質やDNAを寒天ゲルの穴に入れ,バッファーの中に沈めて電圧をかけることで分子の大きさ,正味の電荷の差により分離する方法。寒天ゲルに用いられるのはアガロースやポリアクリルアミドが一般的。ちなみに普通一般口にするゼリーの寒天とは純度の面で大きく違う。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ