風の大陸

風の大陸

(読書)
かぜのたいりく

小説。ライトノベル。竹河聖著。本編全28巻。富士見ファンタジア文庫刊。イラストはいのまたむつみ。
滅びつつある大陸を舞台にしたファンタジー小説。
1988年のドラゴンマガジン創刊号から連載、同年のファンタジア文庫創刊に合わせて文庫も刊行開始。一部では『風の大陸』の連載が終了するのはドラゴンマガジンがなくなる時だ、などと冗談半分に(?)言われていたが、2005年に連載終了し、翌年発売された最終巻で無事完結した。
アニメ映画化などもされている。
2010年からハルキ文庫で「新 風の大陸」が刊行。