鯉口シャツ

(一般)
こいくちしゃつ

=ダボシャツ
 前をボタンで留める襟なしのシャツ。襟元が鯉の口の形に似ているから鯉口シャツと呼ばれるようになった*1。裁断が和装仕立てになっている。袖ぐりの無い着物式になっているのでわきの下に余裕があり、幾分動きやすく出来ている。利用法は和装版のTシャツといったところか?
手ぬぐい地などでつくられており、汗もそこそこに吸うし、乾きも早い。
柄は和風のもの特に江戸小紋、籠目から龍や波模様の物などがある。
最近ではアロハシャツ風の模様も見られる。

祭衣装、鳶装束として利用されることが多い。ひところ前の任侠映画ではステテコとの組み合わせでよく見られた。

祭衣装系:東京江戸一、いろは
鳶装束系:寅壱、関東鳶
などのメーカーがあげられる。

参考映画?:ピラニア軍団ダボシャツの天

*1:袖口をみてという説もある

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ