黒龍江省

黒龍江省

(地理)
こくりゅうこうしょう

中国東北部の省。省都は哈爾濱。
哈爾濱、斉斉哈爾、満州里、牡丹江、佳木斯などの都市を有する。
ロシアと国境を接する酷寒の地であり、冬場は零下20〜30度に下がることも稀ではない。
かつては木材等が主産品だったが、木材資源の枯渇に加え、中露間の政治的な蜜月もあってか、最近はロシアとの国境貿易に力を入れている地域である。

新着ブログ: 黒龍江省