Hatena Blog Tags

齋藤愼爾

(読書)
さいとうしんじ

1939年京城生まれ。深夜叢書社代表、俳人、法政大学文学部講師。
高校時代に句作を開始、「氷海」主宰の秋元不死男に師事。第8回氷海賞を受ける。1963年深夜叢書社を設立。出版・編集のかたわら、評論、随筆、小説などを執筆。著書に句集「夏への扉」「秋庭歌」「冬の智慧」「春の羇旅」、随筆「生と死の歳時記」(共著)、「読書という迷宮」、「偏愛的名曲事典」、「二十世紀名句手帖」(全8巻)ほか多数。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ